2014年12月25日

プログレ虫ジャケ

20160501.jpg

<2016年5月1日・記>

プログレの虫ジャケについては、以下専用ページにまとめました。
プログレ虫ジャケ
posted by aa at 11:16| 虫ジャケ

2011年06月09日

CD『ISAM』(アゲハ・アリ)

ISAM [ボーナストラック収録・解説付き・国内盤] (BRC295)
ISAM Amon Tobin (2011/05/25)  商品詳細を見る(Amazon)

ジャケット、素晴らし!! ツツーッと引き寄せられ即買いしました。
音楽は、アモン・トビン(Amon Tobin)。こちらも好きな感じでした。

ジャケットのアーティストは、テッサ・ファーマー(Tessa Farmer)。
テッサさんのサイト (メニュー[IMAGES]に作品多数あり)
ガイコツ小人たち、すごくすごくいい!
<注意>気持ち悪いと感じる方もいらっしゃるかも。死骸的なもの苦手な方は要注意。
posted by aa at 17:03| 虫ジャケ

2011年02月21日

CD『蜘蛛の饗宴』(クモ)

ルーセル:交響曲第3番/蜘蛛の饗宴ルーセル:交響曲第3番/蜘蛛の饗宴
(2008/03/18)
エッシェンバッハ、パリ管弦楽団 他

商品詳細を見る(Amazon)

1912年、アルベール・ルーセル作曲のバレエ音楽。
ファーブルの『昆虫記』に霊感を受けた作品とのこと。
輸入盤なのでライナーノーツは読めませんが、クモ、カゲロウに扮したダンサーが、クモの巣の前で踊っている古い舞台写真が、掲載されていました。
各章、以下のタイトルが付いています。ものすごく見たいです。上演して欲しいです。

1 前奏曲
2 蟻の入場
3 蝶々の踊り
4 蜉蝣の孵化
5 蜉蝣の踊り
6 蜉蝣の死
7 寂れた庭園の夜の墓
posted by aa at 18:53| 虫ジャケ

2010年09月09日

CD『MEZZANINE』(クワガタ)

メザニーンメザニーン
(2005/07/06)
マッシヴ・アタック

商品詳細を見る(Amazon)

イギリスのバンド、マッシヴ・アタックの3rdアルバム『メザニーン』。
虫のCDジャケットは、結構見かけますが、これはすごいインパクトと思います。
中味の楽曲も、どよ〜んと暗くて良いです。
(画像クリックでAmazonへ。試聴できます)
posted by aa at 15:02| 虫ジャケ